アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルゼンチンのスペイン語

短期にせよ、ひとつでも多くスペイン語を知っていれば、コミュニケーションがスムーズになるはず。一口にスペイン語と言っても、使われる国によって違いがある。日本にだって、無数の方言があるのだから、スペインをはじめ、広大な中南米で話されるスペイン語に違いがあって当然だろう。

「スペイン語」という言葉ひとつをとっても、スペインでは「espanol(エスパニョール)」。アルゼンチンでは「espanol」も使うが、一般的に「castellano(カスティシャーノ)」と言われる。

なので「スペイン語を話しますか?」という質問は、
Habla castellano?(アブラ・カスティシャーノ)」となる。
話す場合は「Si(シー)」話さない場合は「No(ノー)」とこたえよう。


※表示の都合上、スペイン語独特の文字や感嘆符は使用していません。ご了承ください。


スポンサーサイト

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/26(水) 00:10:00|
  2. スペイン語

タンゴレッスン7▼Tango-Escuela Carlos Copello

▼Tango-Escuela Carlos Copello(タンゴ・エスクエラ・カルロス・コペーロ)

マエストロのカルロス・コペーロが主宰する教室。アバスト・ショッピング・センターの向かいにスタジオがあり、周辺はタンゴの靴や衣装などを販売する店が並ぶ。タンゴだけではなく、フォルクローレ、サルサ、ヒップホップのレッスンもあり、通りからレッスン風景が垣間見られる。また、カルロス・コペスが指導するレッスンビデオも販売されている。

Tango-Escuela Carlos Copello
住所 Anchorena575
電話 (54-11)4864-6229
Email tangoescuela@carloscopello.com

※変更される可能性があります。ご了承ください。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/18(火) 21:30:00|
  2. タンゴレッスン

タンゴレッスン6▼Estudio DNI Tango

▼Estudio DNI Tango(エストゥディオ・デー・エネ・イー・タンゴ)

Pablo VillarrazaとDana Frigoli(パブロ&ダナ)が主宰する教室。コリ
エンテス通りにある。プラクティカ(練習会)やヨガのレッスンもあり、
外国人の生徒も多い。レッスン着やドレスなどの販売もしている。

Estudio DNI Tango
住所 Av. Corrientes 2140
電話 (54-11)4952-1688
Email info@estudiodnitango.com.ar

※変更される可能性があります。ご了承ください。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/16(日) 09:00:00|
  2. タンゴレッスン

タンゴレッスン5▼Mora Godoy Tango Estudio

▼Mora Godoy Tango Estudio(モラ・ゴドイ・タンゴ・エストゥディオ)

ダンサーとして、振付師として活躍するモラ・ゴドイが主宰する教室。パレルモ地区にあり、月曜から金曜日までレッスンが行われている。バレエのクラスもある。

Mora Godoy Tango Estudio
住所 Av. Pueyrredon 1090, 2Piso
moragodoytango@arnet.com.ar
電話 (54-11) 4964-0254
Email info@moragodoy.com

※変更される可能性があります。ご了承ください。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/14(金) 21:00:00|
  2. タンゴレッスン

タンゴレッスン4▼Tango Brujo

▼Tango Brujo(タンゴ・ブルーホ)

中心街にあるタンゴシューズや衣装の販売店に併設された教室。店内にはタンゴシューズのほか、ミロンガやショーダンスで使えそうなアクセサリーが並び、スタジオとともにクラッシックな趣がある。月曜日から土曜日まで、様々な先生によるレッスンが行われている。

Tango Brujo
住所 Esmeralda 754
電話 (54-11) 4325-8264
Email info@tangobrujo.com.ar

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/12(水) 21:40:00|
  2. タンゴレッスン

タンゴレッスン3▼MARIPOSITA

▼MARIPOSITA(マリポシタ)

宿泊施設を併設したSan Telmo(サン・テルモ)地区にある教室。通常のレッスンのほかにも、集中講義が行われている。看板がないので、一見ホテルと教室があるとは分からない。間口が狭く奥行きがあるので京都の町家を思わせる造り。スタジオは広々としていて、カフェもありレッスンの合間にほっと一息をつける。中庭、アサード(バーベキュー)の施設もあり、宿泊者同士での語いも見られる。世界から集まるタンゴ仲間との出会いの場ともなっている。
MARIPOSITA

住所 Carlos Calvo 948, 950
電話 (54-11) 4300-3247
Email info@mariposita.com.ar



テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/09(日) 20:00:00|
  2. タンゴレッスン

タンゴレッスン2▼ESCUELA ARGENTINA de TANGO

こちらで名の知れたタンゴ教室をいくつか紹介しよう。

▼ESCUELA ARGENTINA de TANGO(エスクエラ・アルヘンティナ・デ・タンゴ)

ブエノスアイレスの目抜き通り、FLORIDA沿いにあるショッピングセンターGalerias Pacifico(ギャレリア・パシフィコ)内にある。週末を含み毎日レッスンがあり、ギターやバンドネオンのクラスもある。1レッスンにつき1時間半で、スケジュールは毎月変わる。著名な先生のレッスンもあり、外国人の生徒も多い。週末にはセミナリオと呼ばれる集中講座が行われ、3時間半に及ぶこともある。

また、ギャラリア・パシフィコほどのレッスン数は多くないが、別の場所にも教室がある。

CENTRO(セントロ)
住所 Viamonte esq. San Martin - Galerias Pacifico - Centro Cultural Borges

RODRIGUEZ PENA(ロドリゲス・ペーニャ)
住所 Rodriguez Pena 1074 - Teatro de la Comedia - Barrio Norte

電話 (54-11) 4312-4990
Email info@eatango.org

ESCUELA ARGENTINA de TANGOホームページ

※変更される可能性があります。ご了承ください。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/08(土) 20:00:00|
  2. タンゴレッスン

ミロンガ事情3

empanada
たいていのミロンガが始まるのは午後10時から11時、人が集まり出すのは真夜中の12時を過ぎたころ。ミロンガのメーンのオルケスタの演奏やダンスデモは、午前1時や2時から始まり、朝まで踊れるミロンガも多く、ブエノスアイレスの夜は深い。そんな「体力勝負」のダンサーのためか、エンパナーダ(写真のとおりミートパイのようなもの)、ステーキ、サンドウィッチといった食事もできる。もちろんアルゼンチン産のワインやビールなどもオーダーできる。

一方、昼間に開催されているミロンガもある。こちらは年齢層が高めだ。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/06(木) 21:30:00|
  2. ミロンガ

ミロンガ事情2

ミロンガ会場を訪れたら…

1) 受付で料金を支払う。
2) 受付または、ウェイター、ウェイトレスの案内に従って、席につく。
3) 飲み物、食べ物を注文。
4) ダンス開始!
5) 途中、ミロンガやその日のプログラムによって、趣向がこらされていて、オルケスタの演奏、ダンスのデモンストレーション、抽選会、ロックンロールやサルサの音楽などが楽しめる。
6) 夜もふけ切ってくると、フォルクローレタイムに。
7) 飲み物や食べ物の料金をチップとともに支払い、会場を後にする。

ミロンガによっては、男性一人、女性一人、グループ、ペアなどの客層で、案内される席にエリアが違うことがある。

ブエノスアイレスのミロンガは日本と比べて明るい。現地ではアイコンタクトで、男女が誘いあって、ダンスフロアに出て踊るので、暗ければミロンガが成り立たないだろう。

女性の場合、一見外国人と分かれば、席の近くまで来て、言葉で誘われることもある。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/04(火) 18:00:00|
  2. ミロンガ

ミロンガ事情

milonga_20080813001957.jpg

日本ではタンゴダンスの先生がミロンガを主催することが多いが、本場ブエノスアイレスでは、主催者がミロンガの開催場所と日にちを決めて、開いている。

たとえばブエノスアイレスで有名なミロンガ(この場合は場所ではなく、ミロンガのタイトル)Parakulturalは、「Peru571」や「Scalabrini Ortiz 1331(サロン・カニング)」といった複数の場所で行われることもある。ミロンガの主催者によって、客層や雰囲気は異なり、たとえばサロン・カニングで別の曜日に行われる別の主催者のミロンガへ行くと、「以前行ったときとムードが違っていた」ということもある。


各主催者はタンゴの楽団やタンゴダンサーを招き、ミロンガの盛り立てる。プログラムはホームページやミロンガで配られるチラシでチェックできる。



テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/02(日) 10:00:00|
  2. ミロンガ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。