アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルゼンチンでスペイン語学校に通う2

スペイン語学校の手続きは、アルゼンチン人が話すスペイン語、もしくは外国人向けに英語で対応してくれるが、日本語でのサービスは期待できないので、英語が苦手なら通訳を頼むか、出発前に初歩のスペイン語を取得して、手続きをするしかない。

授業は当然ながらスペイン語。日本語でスペイン語を勉強するなら、「再帰動詞」やら「接続法」なんて日本語でも理解に困難な語学用語を知らなければならないが、そんな語学用語もスペイン語。「この文章、読んでみてください」「今から休憩です」「ここは宿題です」という意味のスペイン語を知らなければ、授業中「今何をするのか?」さえも分からない辛い状態に陥ってしまう。

やはり、初歩的な勉強は日本でやっておきたい。

スポンサーサイト

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/07/29(水) 23:50:00|
  2. スペイン語

アルゼンチンでスペイン語学校に通う1

アルゼンチンでスペイン語を習得するなら、スペイン語学校に通って、実生活でスペイン語を即実践すれば、効率よく学べるだろう。

ただ、学校に行ったから、すぐに語学に堪能になるわけではなく、復習して、単語や文法を覚えて、実践するというきわめて地道な努力が当然必要だ。学校によっては、宿題やテストがある。

学校やコースによって違うが、私が取った授業は1日に2時間から4時間。慣れない言葉の授業に集中し、予習・復習をまじめにすれば、かなりのエネルギーと時間を取られ、夜中にミロンガへ行く余力はない。

テストがあれば、否が応でも勉強しなければならないし、スペイン語の単語もタンゴも甘くないと実感させられる。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/07/22(水) 23:00:00|
  2. スペイン語

ミロンガ会場でタンゴグッズを入手

タンゴファンなら手に入れたいもののひとつがタンゴのイラスト付きのグッズだろう。ガルデルやダンサーの顔写真や姿がプリントされたTシャツ、ネクタイ、カレンダー、ポスター、はがき、置物、文房具・・・あれも、これもとほしくなるに違いない。
omiyage.jpg
写真はミロンガ会場のParakultural。受付にタンゴグッズがずらりと並んでいる。

▼Parakultural
http://www.parakultural.com.ar/

住所 Scalabrini Ortiz 1331
Tel 15-5738-3850


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/07/15(水) 23:00:00|
  2. タンゴグッズ

日本食も手に入る中華街

日本の食材が必要になったら、Casa Japonesaだけではなく、Barrio Chino(バリオ・チーノ)と呼ばれる中華街に行くのも手である。 中国人が経営する中規模のスーパーや個人商店が立ち並び、中国の食材はもちろん、日本の調味料、のり、菓子、海苔巻きなどの日本の食材、韓国やタイのものも揃っている。

chimaki.jpg azuki.jpg
また、中国の健康グッズや、日本の招き猫など雑貨類も揃い、中国料理のレストランもある。しばらく日本を離れている人にとっては、懐かしさで一杯になるはず!

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/07/08(水) 22:00:00|
  2. 食べ物

モダンな地区:プエルトマデーロ

ブエノスアイレス市内からも近いプエルトマデーロ地区は、現在も開発が進む新興地。高級住宅やホテル、しゃれたカフェやレストランが立ち並ぶ。

puertomadero.jpg
レストランなどには屋外にもテーブルが置かれ、川沿いの眺めを楽しみながら食事ができる。市内とは違うモダンな雰囲気が感じられる地区だ。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/07/01(水) 23:00:00|
  2. 街歩き

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。