アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エンリケ・イグレシアスのコンサート3

コンサートも佳境に入り、MCの時間、ステージにはバーカウンターと応接セットが設えられた。そして選ばれたファン数名がステージ上に登場。エンリケが自らカクテルを作り、おしゃべりをしながら、ファンをもてなし始めた。ステージ上のファン達は、行儀よくエンリケお手製のカクテルに舌鼓を打ちながら、おしゃべりに花を咲かせる。そんなオリジナルティーあふれるコンサートの一幕だった。


スポンサーサイト

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/26(木) 23:00:00|
  2. アルゼンチンライフ

エンリケ・イグレシアスのコンサート2

Enrique2.jpg
みんなが一斉に取り出したのが携帯電話。そして、写真や動画をひたすら撮り続ける。携帯電話を片手に、それでもノッている観客たちの不思議な姿が見られるのだった。こんな摩訶不思議な行動はまだまだ続く。エンリケが熱唱する中、ステージに駆け上がっては、ガードマンに羽交い絞めされ、舞台を下ろされるファンが何人も続出。ラッキーなファンは運よくエンリケまで辿り着き、抱きつくシーンも。エンリケは歌いながらも優しくそのハグに応えるが、すぐにガードマンに引き離されてしまう。日本では決して見られないコンサート風景だ。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/19(木) 23:30:00|
  2. アルゼンチンライフ

エンリケ・イグレシアスのコンサート1

Enrique.jpg

世界的大スターのフリオ・イグレシアスの息子、エンリケ・イグレシアスは、彼もまたスター。西城秀樹がエンリケ「バイラモス」をカバーして、日本でも知られるようになった。そのエンリケがブエノスアイレスでコンサートを行ったときの様子。
普段は時間にルーズなアルゼンチン人もこの日ばかりは開演時間前に会場入り。けれどもコンサートはやはり遅れて始まった。前座の女性歌手が数曲歌って、いよいよ真打登場。割れんばかりの歓声が会場に響く。そしてみんなが一斉に取った行動とは・・・。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/12(木) 23:30:00|
  2. アルゼンチンライフ

ボカ生まれの画家、キンケラ・マルティン

boca6.jpg

タンゴが生まれた場所、ボカ。※ボカについてはこちらにも記述あり(ボカ1ボカ2) ボカで生まれた画家、キンケラ・マルティンは、地元を思う心から、絵を売った代金で病院や学校を建てたという。そんな彼の作品が見られるのが、ボカにあるキンケラ・マルティン美術館。写真はその美術館から見た風景。河口の汚れが下町のムードを助長させている。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/04(水) 23:30:00|
  2. 街歩き

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。