アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界一周した船の博物館

museofragata.jpg

「Buque Museo Fragata “Presidente Sarmiento” (サルミエント大統領号博物館)」は、世界一周をした船をそのまま博物館として開放している一風変わった博物館だ。
プエルト・マデーロ地区に停泊している。
元海軍船舶学校の訓練用に使われた船で、1899年から1938年に渡って37回、世界一周をしている。
全長85メートルの船内には、寄港地の写真や、航海に使われた道具が展示されている。
プエルト・マデーロ地区に行ったら、立ち寄ってみたい博物館だ。

電話:+54-11-4334-9386

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/30(木) 16:30:00|
  2. 街歩き

タンゴ違い・・・ブエノスアイレスの「ラジオ・タクシー・タンゴ」

tangotaxi.jpg

タンゴを踊っている男女の絵が描かれているタクシーが走っているのを見たときには「あっ、コレに乗りたい!」と思ったものだが、先日、偶然そのタクシー会社の事務所をみつけた。
「ラジオ・タクシー・タンゴ」の事務所。
ブエノスアイレスならではのネーミングのタクシー会社。
ミロンガに行くときには、コレに乗りたい!?

電話:+54-11-4862-2222

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/26(日) 15:00:00|
  2. タンゴ違い

レオポルド・フェデリコ楽団とミゲル・アンヘル・ソットの競演

2010年タンゴダンス世界選手権サロン部門の大会最終日の8月30日には、レオポルド・フェデリコ楽団(Orquesta Tipica del maestro Leopoldo Federico)が演奏で楽しませた。長年に渡りバンドネオン奏者として活躍してきたフェデリコ。ステージに現れると歓声と拍手が飛び交った。
また、ミゲル・アンヘル・ソット(Miguel Angel Zotto).とダイアナ・グスペロ(Daiana Guspero)のペアがダンスを披露し、会場は大いに盛り上がった。







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/18(土) 12:30:00|
  2. タンゴイベント

拍手喝采、マリア・ニエベスのタンゴ

フアン・カルロス・コペスとともに、アルゼンチンタンゴの歴史において、偉大な足跡を残したマリア・ニエベス(Maria Nieves)。
ディエゴ&チズコペアが優勝した2010年タンゴダンス世界選手権ステージ部門の特別ゲストとして招かれ、ダンスを披露した。76歳とは思えぬ俊敏な動きと人生の色気を感じさせるタンゴダンスで、観衆から賞賛の拍手を目一杯に浴びていた。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/12(日) 15:00:00|
  2. タンゴイベント

ディエゴ&チズコペアがタンゴダンス世界選手権ステージ部門で優勝!

ブエノスアイレスでは8月13日から、タンゴフェスティバルが開催され、連日市内各地でタンゴのコンサートやショーが行われ、タンゴイベントで賑わった。そして、23日からは第8回タンゴダンス世界選手権の予選が始まり、アルゼンチン国内はもとより、世界各地から参加者が集まりダンスの技を競った。

大会はサロン部門とステージ部門に分かれ、両部門合わせて400組が参加。サロン部門では、40組中日本人を含むペアが7組決勝に進出した。決勝の会場は、アルゼンチンや海外からのアーティスト公演が頻繁に行われる市内のルナパーク。

30日、サロン部門の決勝が行われ、日本人の参加者たちもその優雅さを大舞台で表現し、優勝したのはアルゼンチンのSebastián Ariel Jimenez と Maria Ines Bogadoのペア。Sebastiánは若干18歳ながら、その実力を存分に発揮しての優勝だった。そして、3位には日本のCristian Andres LopezとNaoko Tsutsumizakiのペアが見事入賞した。

翌日31日には、ステージ部門の決勝が行われた。20組中3組の日本のペアが決勝に駒を進めた。有望視されたのは準決勝を1位で通過したDiego OrtegaとChizuko Kuwamotoペア。甲乙のつけ難い高度なダンスが披露したペアたちのなか、Diego OrtegaとChizuko Kuwamotoペアは順位を落とさず見事優勝! そして、サロン部門で3位だったCristian Andres Lopezと Naoko Tsutsumizakiのペアがステージ部門でも3位に入賞した。

地元のニュースでは、「タンゴダンス選手権で昨年日本人ペアが1位になったが、今年も日本人が優勝した」と報道されており、日本人のタンゴに対する情熱と実力を魅せた大会となった。

★Diego OrtegaとChizuko Kuwamotoペア



テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/06(月) 18:00:00|
  2. タンゴイベント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。