アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンテルモ地区のタンゴバー・バースール(その2)

バースールは40年以上の歴史を持ち、ショーン・コネリー、チャヤンなど俳優や歌手、日本の大臣やアルゼンチン大統領らの政府要人が多数訪れている。
香港のウォン・カーウァイ(王家衛)が監督し、第50回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した映画「ブエノスアイレス」(原題:春光乍洩、英題:Happy Together)でもバースールが登場しており、タンゴダンスの印象的なシーンが記憶に残っている人もいるだろう。

★バンドネオン奏者でありながら、タンゴも歌う「歌って弾ける」パブロ・ディ・ラウロの「首の差で」と「忘却」。




★バンドネオン、ピアノ、コントラバスの3人編成のバースール・トリオは、観客のリクエストに応えても演奏する。


▼バースール (Bar Sur)
住所:Estados Unidos 299 (esq. Balcarce)
電話:+54-11-4362-6086
ウェブサイト:http://www.bar-sur.com.ar/


★アルゼンチンタンゴガイド | ブエノス・タンゴス★
ブエノスアイレスでのタンゴレッスン、タンゴシューズや衣装のお店をご案内。空港送迎、ブエノスアイレス滞在についてのご相談も受けて付けています。
スポンサーサイト


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/05/08(土) 11:00:00|
  2. タンゴ名所

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。