アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルゼンチンのスペイン語

短期にせよ、ひとつでも多くスペイン語を知っていれば、コミュニケーションがスムーズになるはず。一口にスペイン語と言っても、使われる国によって違いがある。日本にだって、無数の方言があるのだから、スペインをはじめ、広大な中南米で話されるスペイン語に違いがあって当然だろう。

「スペイン語」という言葉ひとつをとっても、スペインでは「espanol(エスパニョール)」。アルゼンチンでは「espanol」も使うが、一般的に「castellano(カスティシャーノ)」と言われる。

なので「スペイン語を話しますか?」という質問は、
Habla castellano?(アブラ・カスティシャーノ)」となる。
話す場合は「Si(シー)」話さない場合は「No(ノー)」とこたえよう。


※表示の都合上、スペイン語独特の文字や感嘆符は使用していません。ご了承ください。
スポンサーサイト


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/26(水) 00:10:00|
  2. スペイン語

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。