アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バスを乗りこなす2

busstop.jpg

【バスの乗り方】
1)あらかじめ調べておいた通りへ行き、バス停を見つける。
バス停には、停まるバスの系統が書かれている。

2)乗るバスが近づいてきたら、手を真横に上げて、バスを止める。

3)車両の前から、バスに乗り込み、運転手に行き先を告げる。以前に乗っていて、あらかじめ料金を知っている場合は料金を告げる。

4)運転席近くに備え付けられている切符販売機に、小銭を入れる。この販売機では紙幣を使えないので、バスに乗る場合はあらかじめ小銭を用意しておく必要がある。

5)発券される。検札がある場合があるので降りるまで携帯しておこう。

【バスの降り方】
「次は○○前です」という親切なアナウンスはないので、通りの名前や番地を車窓から見ながら、地図と首っ引きで、降りる場所を見定めなければならない。
目的地に限りなく近づいたら、バスの中央や後方にあるベルを押して合図をすると、停まる。

【バスでのマナー】
お年寄りや妊婦、子供連れの親子が乗り込んできたら、席を譲る。
こんな当たり前のことを、みんながしているアルゼンチン人は「すごい」と思わざるを得ない。
スポンサーサイト


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/15(日) 23:30:00|
  2. 交通

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。