アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マテの話2



日本で販売中の太○のマテ茶は、「食事のお供に!」と勧められているが、アルゼンチンでマテの位置づけは違う。
日本で言えば緑茶のように、職場では仕事をしながら、家庭ではおやつの時間にクッキーや甘味のないクッキーのようなお菓子をつまみながら、仲間や家族で一緒に飲む。(もちろん、相伴する人がいなければ、一人飲みもあり。)とはいえ、緑茶と違うところは食事中には飲まず、その証拠に、レストランや喫茶店にはマテは用意されていない。だから旅行でレストランに行っても、マテを飲めないのでご注意を!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村






テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/08(土) 00:00:00|
  2. アルゼンチンライフ

マテの話1

mate1_2014110209032400d.jpg

「アルゼンチンでは、みんながマテを飲むのでしょう?」と聞かれることがある。マテはたしかによく飲まれているが、みんなが飲むわけではない。日本でコーヒーがよく飲まれているといっても、コーヒーは飲まない人がいるように。
ブエノスアイレスではとくに、カフェ文化が栄えていて、何十年もの歴史があり、趣のある喫茶店が多く、昔の写真では、着飾った紳士、淑女がしゃれた喫茶店で、コーヒーを飲む姿が見られる。そんな背景からか、「コーヒー=都会」、「マテ=ガウチョや田舎の人が飲むもの」とイメージする人もいるようだ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村





テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/01(土) 21:00:00|
  2. アルゼンチンライフ

ブエノスアイレスでスターバックス増殖中

starbucks.jpg

ブエノスアイレスには、街のいたるところにカフェがある。カフェ・コン・レチェ(ミルクコーヒー)や、メディアルナ(クロワッサン)、軽食やデザートなどが揃い、ブエノスアイレスの人々は、カフェでのひとときを楽しみにしている。
カフェによっては、ユーモアのある年配のウェイターや、気の利いた若いウェイターがいて、均一的ではない、そのカフェ独自の雰囲気が味わえるのも、ブエノスアイレスならではだ。

数年前、ブエノスアイレスにスターバックスがオープンし、瞬く間に増えている。ドゥルセ・レチェ味のメニューなど、アルゼンチンならではのオリジナルメニューもあって、店は賑わっているが、ブエノスアイレスの独自カフェ文化が、衰退していきそうな危険モードも感じさせる。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/17(金) 07:30:00|
  2. アルゼンチンライフ

国勢調査の日にアルゼンチン前大統領が死去

2010年10月28日、アルゼンチンは10年に一度の国勢調査のため祝日。
調査員が各家庭を訪れ、住人にアンケートを取る日だ。
店舗、スーパー、レストラン、ファストフードも軒並み休み。街はとっても静かになった。そんな中飛び込んできたのが、ネストル・キチネル前大統領の死去のニュース。
クリスティーナ・フェルナンデス現大統領の夫でもあるキチネル前大統領の訃報と国勢調査で、アルゼンチンはめまぐるしい日となった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/10/27(水) 21:30:00|
  2. アルゼンチンライフ

アルゼンチンの愛犬家

perro.jpg

「ペットは飼い主に似るのか?」 そんな疑問に「Si」(はい)のこたえを示したのが、この写真。犬と飼い主の顔かたちは同じ! そんなユーモアあふれる写真を飾ってあるパレルモ地区のペット用品店だ。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/01/30(土) 23:00:00|
  2. アルゼンチンライフ
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。