アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これがお墓!?・・・エビータが眠るレコレータ地区の墓地

eva.jpg

中心街からも近いレコレータ地区は、しゃれた雰囲気の高級住宅地。週末には蚤の市が開かれ、多くの人で賑わう。この地区には、要人が眠る墓地がある。その姿やお墓とは思えない様相。ちょっとした公園のようだ。ファン・ペロン大統領の妻エバ・ペロン(エビータ)もここに眠っている。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/10/04(月) 15:30:00|
  2. 街歩き

世界一周した船の博物館

museofragata.jpg

「Buque Museo Fragata “Presidente Sarmiento” (サルミエント大統領号博物館)」は、世界一周をした船をそのまま博物館として開放している一風変わった博物館だ。
プエルト・マデーロ地区に停泊している。
元海軍船舶学校の訓練用に使われた船で、1899年から1938年に渡って37回、世界一周をしている。
全長85メートルの船内には、寄港地の写真や、航海に使われた道具が展示されている。
プエルト・マデーロ地区に行ったら、立ち寄ってみたい博物館だ。

電話:+54-11-4334-9386

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/30(木) 16:30:00|
  2. 街歩き

世界第2位!ブエノスアイレスの本屋「エル・アテネオ」

ブエノスアイレスには、「さぞや費用をかけたのでしょうね!」と思わせる豪華絢爛な建物がたくさんあるが、そんな建物の一つが、中心街にある本屋の「エル・アテネオ(El Ateneo)」だ。

1919年に劇場としてオープン。収容人数1050人。カルロス・ガルデル、フランシスコ・カナロ、ロベルト・フィルポらが、このステージに立ち、タンゴを奏でた。1920年代後半には映画館として使われ、2000年に本屋として再出発した。元の舞台はカフェになっており、コーヒーを飲みながら本を読める。

Ateneo.jpg
Ateneo2.jpg
どん帳用の舞台装置などはそのまま残されていてじっくり探索したり、バルコニー席に座って本を読んだりと、のんびりと時間を過ごしたい場所だ。

英国紙ガーディアンによる「2008年世界の本屋ベスト10」で第2位を取得して、客観的にも評価された。ちなみに1位はオランダにある元教会の本屋だった。観光地ではないが、ブエノスアイレスを訪れたら、足を運びたいところのひとつだ。

▼エル・アテネオ(El Ateneo)
住所:1860 Ave. Santa Fe

★アルゼンチンタンゴガイド | ブエノス・タンゴス★
ブエノスアイレスでのタンゴレッスン、タンゴシューズや衣装のお店をご案内。空港送迎、ブエノスアイレス滞在についてのご相談も受けて付けています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/07/02(金) 13:00:00|
  2. 街歩き

ボカ生まれの画家、キンケラ・マルティン

boca6.jpg

タンゴが生まれた場所、ボカ。※ボカについてはこちらにも記述あり(ボカ1ボカ2) ボカで生まれた画家、キンケラ・マルティンは、地元を思う心から、絵を売った代金で病院や学校を建てたという。そんな彼の作品が見られるのが、ボカにあるキンケラ・マルティン美術館。写真はその美術館から見た風景。河口の汚れが下町のムードを助長させている。

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/04(水) 23:30:00|
  2. 街歩き

駅にもタンゴ

once.jpg

電車や地下鉄の乗換えができる駅ONCE(オンセ)。地下鉄の駅にこんな絵画が描かれている。何気ないところにも、タンゴが見られるのは、ブエノスアイレスならではだろう。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/22(木) 23:30:00|
  2. 街歩き
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。