アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミロンガでのスペイン語会話3

ミロンガではアイコンタクトで誘い合って踊るが、ときに言葉で誘うこともある。
そんなときの会話。

Milonguero1 Queres bailar? (ケレス・バイラール?)
ミロンガの客1 踊りませんか?

Milonguera2  Si, como no. (シー・コモノ。)/No, gracias.(ノー・グラシアス。)
ミロンガの客2 はい、もちろん。/いいえ、(誘ってくれて)ありがとう。

【少しくだけた場合なら】
Milonguero1 Bailamos? (バイラモス?)
ミロンガの客1 踊りませんか?

Milonguera2  Dale. (ダレ。)
ミロンガの客2 OK。

ミロンガで踊るとき、曲の始めに相手と会話を楽しむ。一言、二言か、相手との会話の弾み具合によるが、挨拶や自己紹介、タンゴ歴などを話す。そんなときに最低限知っておきたい会話がこれだ。

Milonguero1 Me llamo Jorge. Mucho gusto.  (メ・シャモ・ホルヘ。ムチョ・グスト。)
ミロンガの客1 私はホルヘです。はじめまして。

Milonguera2 Mi nombre es Mari. Donde sos? (ミ・ノンブレ・エス・マリ。ドンデ・ソス?)
ミロンガの客2 私の名前はマリです。どちらの出身ですか?

Milongero1 Soy de Argentina.Y vos?  (ソイ・デ・アルヘンティーナ。イ・ボス?)
ミロンガの客1 アルゼンチンです。あなたは?

Milonguera2 Soy Japonesa(女性)/Japones.(男性) (ソイ・ハポネサ/ハポネス。)
ミロンガの客2 私は日本人です。

※表示の都合上、スペイン語独特の文字や感嘆符は使用していません。ご了承ください。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/01/17(土) 16:00:00|
  2. スペイン語

ミロンガでのスペイン語会話2

注文の品が来たら・・・

Milongeros 'Gracias.'(グラシアス)
ミロンガの客 「ありがとう」

帰るときは、テーブルを担当したウェイターを呼ぶ

Milongueros 'La cuenta, por favor.'(ラ・クエンタ・ポルファボール)
ミロンガの客 「お勘定をお願いします」


Milongueros 'Muchas gracias, buenas noches.'(ムーチャス・グラシアス。ブエナス・ノーチェス)
ミロンガの客 「ありがとうございました。おやすみなさい」

Mozo/ Moza 'Buenas noches.'(ブエナス・ノーチェス)
ウェイター・ウェイトレス 「おやすみなさい」


※表示の都合上、スペイン語独特の文字や感嘆符は使用していません。ご了承ください。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/12/10(水) 23:00:00|
  2. スペイン語

ミロンガでのスペイン語会話1

ミロンガ会場についたら、受付に入場料を支払い、係りの人に席まで案内してもらう。
そんなときに必須のスペイン語会話がコレだ。

Recepcionista 'Cuantos son ustedes?'(クアントス・ソン・ウステデス?)
受付 「何名様でしょうか?」

Milongueros 'Dos personas.'(ドス・ペルソナス)
ミロンガの客 「二人です」

Recepcionista 'Espere un momento.'(エスペレ・ウン・モメント)
受付 「少々お待ちください」

席に案内されて、ウェイターが注文を取りに来る。

Mozo/ Moza 'Que van a tomar? Que van a comer?'(ケ・バン・ア・トマール? ケ・バン・ア・コメール?)
ウェイター・ウェイトレス 「何を飲まれますか? 何を召し上がりますか?」

Milongueros 'La carta, por favor.'(ラ・カルタ・ポルファボール)
ミロンガの客 「メニューをお願いします」

Mozo/ Moza 'Bueno.'(ブエノ)
ウェイター・ウェイトレス 「かしこまりました」

Milongueros 'Un vino tinto, una cerveza, dos empanadas de carne y una picada, por favor.'(ウノ・ビノ・ティント、ウナ・セルベッサ、ドス・エンパナーダス・デ・カルネ、ウナ・ピカーダ、ポルファボール)
ミロンガの客 「赤ワインを一杯、ビールを一杯、牛肉のエンパナーダを二つ、おつまみを一つお願いします」」

Mozo/ Moza 'Bueno.'(ブエノ)
ウェイター・ウェイトレス 「かしこまりました」


※表示の都合上、スペイン語独特の文字や感嘆符は使用していません。ご了承ください。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/12/03(水) 23:30:00|
  2. スペイン語

アルゼンチンのスペイン語

短期にせよ、ひとつでも多くスペイン語を知っていれば、コミュニケーションがスムーズになるはず。一口にスペイン語と言っても、使われる国によって違いがある。日本にだって、無数の方言があるのだから、スペインをはじめ、広大な中南米で話されるスペイン語に違いがあって当然だろう。

「スペイン語」という言葉ひとつをとっても、スペインでは「espanol(エスパニョール)」。アルゼンチンでは「espanol」も使うが、一般的に「castellano(カスティシャーノ)」と言われる。

なので「スペイン語を話しますか?」という質問は、
Habla castellano?(アブラ・カスティシャーノ)」となる。
話す場合は「Si(シー)」話さない場合は「No(ノー)」とこたえよう。


※表示の都合上、スペイン語独特の文字や感嘆符は使用していません。ご了承ください。


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/26(水) 00:10:00|
  2. スペイン語
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。