アルゼンチンタンゴと生活情報をブエノスアイレスから発信 - ブエノス・タンゴス・エン・エル・アイレ Buenos Tangos en el Aire -
ブエノスアイレスの生活やタンゴ情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コップワイン

jar.jpg

カップ酒ならぬ、コップワイン。大衆的な食堂ならミネラルウォーターよりも安く飲める。
安いワインの味は少し酸っぱくて、薄い色のモノが多いが、ソレはソレ。
でも、こんなレトロで素敵なジャーに入れてくれる店はあまりない。みつけたら要チェック!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2011/03/04(金) 17:30:00|
  2. 食べ物

サムサニモマケズ

helado2.jpg

アルゼンチンの大人も子どもも大好きなアイスクリーム。
ブエノスアイレスのアイスクリーム屋さんは、冬もお客さんが詰め掛ける。

夏の暑いときに食べると、アイスクリームの味わいより、
食べるときの涼しさや爽快感に気を取られてしまうが、
冬に体は爽快感を感じる必要がないので、夏よりもアイスクリームの味に集中して楽しめるかも。

★写真はコーヒー味、バナナスプリット味、イチゴ味のアイスクリーム

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/07/29(木) 17:00:00|
  2. 食べ物

甘くて美味しいアルゼンチンのエル・チョクロ

choclo.jpg

タンゴであまりにも有名な「エル・チョクロ」(とうもろこし)は、曲名になるくらいなのだから、アルゼンチンでポピュラーな食べ物のはず。たしかに、エンパナーダや郷土料理によく使われているし、いつも売られているにも関わらず、なぜか買ったことがなかったが、先日なじみの八百屋さんのお勧めで初めて買ってみた。

皮をむいて塩茹ですると、ぷりぷりの実が光っている。なんとまぁ、うらやましいハリとツヤ。コレを食べると私の肌もハリとツヤを取り戻せるのかしら・・・?

なんて疑問はさて置き、食べてみるとさっぱりとした甘さが口の中に広がり、後を引く美味しさ。何本でも食べられそうで、これまでアルゼンチンでとうもろこしを食べなかったことを後悔するほど。

やはり、アルゼンチンで「エル・チョクロ」は外せない!

★アルゼンチンタンゴガイド | ブエノス・タンゴス★
ブエノスアイレスでのタンゴレッスン、タンゴシューズや衣装のお店をご案内。空港送迎、ブエノスアイレス滞在についてのご相談も受けて付けています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村


テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/07/19(月) 19:00:00|
  2. 食べ物

2010年新米を先取り!アルゼンチンの日本米

arroz3.jpg

南半球は実りの秋! アルゼンチンでも日本で食されているのと同じ種類のお米が栽培されていて、2010年の新米が販売されている。お米が主食ではアルゼンチン人にとっては関心がないようだが、日系人や日本人にとっては気になる話題。日系雑誌の広告には「新米登場!」と謳われている。早速、鍋で炊いてみると・・・、お米はピカピカに光っていて、何もつけずにそのまま食べても美味しい! 写真のお米は5キロ入りで、30ペソ(1ペソ=2010年6月現在約24円)。ブエノスアイレスに住む日系人も勧めるKometoのお米だ。日本米は、日本食材店カサ・ハポネサ(Casa Japonesa)やバリオ・チーノ(Barrio Chino/中華街)で買うことができる。

★アルゼンチンタンゴガイド | ブエノス・タンゴス★
ブエノスアイレスでのタンゴレッスン、タンゴシューズや衣装のお店をご案内。空港送迎、ブエノスアイレス滞在についてのご相談も受けて付けています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/06/03(木) 11:00:00|
  2. 食べ物

日本食が恋しくなったら:自炊編

CasaJaponesa1.jpg
CasaJaponesa2.jpg
日本食を作るには、もちろん日本の食材が必要だ。日本米に似たお米や醤油などは大型スーパーでも売っている。 本格的な日本料理を作りたいときには、日本食材店のカサ・ハポネサ(Casa Japonesa)に行ってみよう。米、味噌、しょうゆ、各種ソース、カレールー、おかき、豆腐、季節によっては白菜や大根といった食材のほか、急須、湯のみ、日本人形、お線香なども売っている。小ぢんまりとしているが、品揃えは豊か。店を訪れたら何を買おうかと思わず目移りしてしまうことだろう。

Casa Japonesa
住所: Venezuela 2132
電話:+54-11-4942-6766

★アルゼンチンタンゴガイド | ブエノス・タンゴス★
ブエノスアイレスでのタンゴレッスン、タンゴシューズや衣装のお店をご案内。空港送迎、ブエノスアイレス滞在についてのご相談も受けて付けています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/05/18(火) 11:55:00|
  2. 食べ物
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。